検索
  • Hisada Art Industry

BÓIA展 by Cecilia Ramirez Corzo

京都在住の女性メキシコ人建築家、Cecilia Ramirez Corzoの写真と陶器の作品をサロン内に展示しております。Ceciliaはロンドンで建築を学び、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなどでアート、デザインに関わってきたクリエイティブ・ディレクターです。京都では主に町家の改修・保存に携わっています。


BÓIAはポルトガル語で「漂う、浮遊する」という意味だそうです。彼女が自分の人生の中で感じてきた、人生という抗えない流れの中で、その流れに従うしかない自分の存在を表現したコレクションです。主に「水」と「空気」という存在に焦点を当て、写真と陶器という形を通して「浮遊する瞬間」が彼女独自の視点で切り取られています。


まだ緊急事態宣言下ではありますが、短時間で観覧いただけますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。新型コロナウイルス感染症対策のため、検温・手指消毒・芳名カード記入にご協力をお願いいたします。






4回の閲覧0件のコメント