検索
  • Hisada Art Industry

BÓIA展、あと2週間で終了です

京都在住のメキシコ人建築家Cecilia Ramirez Corzoによる写真&陶芸展の会期が、残すところあと2週間となりました。彼女の今回の写真作品群は、飛行機の中から撮影した雲や窓についた氷の結晶の写真を和紙に印刷しているため、絵画のような質感を呈しています。また陶器に関しては、実際の蓮の葉の葉脈などを転写したお皿などが醸し出す独特の風合いが味わい深いです。 先日Cecilia本人が展示されている写真の数枚を入れ替えに来訪しました。灰と水色の空の世界に太陽のオレンジ色の光が入り込んだ美しい作品もお目見えしています。秋のお出掛けのついでに、ぜひお立ち寄りください。次回の展示はイラストレーションを予定しています。詳細が決まり次第お知らせいたしますので、こちらもどうぞお楽しみに☆

3回の閲覧0件のコメント