検索
  • Hisada Art Industry

プレスリリースアワード2022 特別賞受賞

10月28日 コンラッド東京にて開催された

「プレスリリースアワード2022」にて

「特別賞」を受賞致しました。



昨年末にリリースした

「近場消費やマイクロツーリズムで進む京都のヘアケア需要の多様化に合わせ、老舗美容室が創業初となるシャンプーの量り売りを開始」

というリリースが1412件の応募の中から見事に選ばれました。


受賞したリリース




東洋経済オンライン 編集長の 吉川明日香さんから

大変ありがたいお言葉も頂きました。


「エコ」という切り口ももちろん大事なのですが

今回は顧客との対話を意識した企画である。

という点が好評だったようです。

これが私の仕事の原点であり

最も大事にしていることなので

そこが評価されたことは一番嬉しかったです。




呼ばれてレッドカーペットを歩くときは

緊張で息が止まりそうでした。


この両脇のお二人との対比でも緊張が伝わると思います。

もう早く席に戻りたかったです。



横で見守って下さっているのは 日本あんこ協会 西井会長です。

大学の先輩で敏腕ライターで いつもプレスリリースをお願いしています。 この瞬間は

いきなり社名を噛んでしまったところかもしれません。 あんこのことばかり考えていたので 「ひさだあんこインダストリー」 と言いかけてしまったのを 会長が 「そこでブッ込むんや」 と驚いている場面ですね。

というのは半分くらい冗談ですが 伝えたかったのは ・ここに至るまでに携わって下さった皆様への御礼 ・商品やサービスをブレさせることなく  提供方法のレンジを広げて  これからも社会性と楽しさを忘れず取り組む事。

・小学生の頃の自由研究でシャンプーを研究したことから  30年の時を経てこんな舞台に立てたことを

 小学生の娘、息子達に見せられた嬉しさ。


あと、このアワードに応募するように強く勧めてくれた

PRTIMES社の担当・松本さんが居なければ

絶対に応募もしてなかったので

これはもうすごい巡り合わせだったなという感嘆です。



他社の方々のリリースも興味深く、すごい並びに混ぜてもらえたなと思います。


段取りが悪く、めちゃくちゃいろんな締め切りに追われていたところを

うっかり隠し撮りされていました。

ちょっと英文のメールがよくわからなくて

翻訳サイトに丸投げしているところです。



とはいえ、ちゃっかり名刺と一緒にシャンプーの

サンプルを配って営業する姿勢は崩しません。

小学生の頃からランドセルにはいつも

シャンプーのサンプルを忍ばせていたので

もうそのまんまでいつもカバンにサンプル入っています。

ぜひ声かけてください。



取引先の方々からのメールで

あんこ会長がイケメンという感想が一番多かったです。


同級生コラボの什器も目立っておりました。 什器開発ストーリーは また別途書きます。

今回の受賞は

西井会長のお力無しでは あり得ないことでした。 本当にありがとうございました。 皆様もアワード取るなら是非、西井会長にお願いしてください。 当日の模様(動画)

PR TIMES社によるプレスリリース





 



閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示